はじめまして
いつもありがとう!

理加せんせいの子育てコラム

おざわ幼稚園副園長の小澤理加です。
2人の子どもを育てた自分の経験をもとに、毎月子育てコラムを掲載します。

2016年10月

ベストショット

理加せんせい

運動会が終了しました。どちらの運動会も、大盛況でしたね。
保護者の皆様、暑い中、力いっぱいの熱い応援をありがとうございました。

さて、みなさんたくさんの写真やビデオを撮影していらっしゃいましたが、お気に入りの1枚は撮れましたか?
ベストショットは、どんな写真でしょうか。
私のベストショットは、うーん…なかなか決められません。みんな随所でとても良い表情をしているから。
 まずは、なんといっても競技やかけっこで勝った時の嬉しそうな顔。
飛び跳ねながら「やった!」と喜んでいる様子は、本当にいつ見てもいいものです。嬉しさが全身から溢れ出ていました。
 次に、遊戯で「わーっしょい!、わーしょい!」と、掛け声を掛けている時の年中児の顔。生き生きして、元気さで輝いていました。
 そして、組体操で技が決まった時の達成感に溢れる顔。究極の「どや顔」をしていた子もいましたね。顔中を砂だらけにしながら保護者席前に集まってくる年長児を見た時、ぐっと胸にせまるものがありました。
初めての運動会で沢山のお客様にやや興奮気味、緊張気味の可愛い可愛い年少児。立派に主役を務めることができました。
どの学年も直前の練習では、真剣さマックス、やる気の塊みたいになって演技をしていました。
暑さの中でもへこたれず、何度も何度も練習を頑張っている子ども達を見ていると、本園の教育目標の一つ「粘り強さ」が育っていることを実感します。
たくさん見に来てくれた未就園児も、
「こんなお兄さんお姉さんになりたいな。」
と思ってくれたことでしょう。
 当日、うまくいかなかった子、泣いてしまった子もいましたね。でも、日々頑張っていましたよ。次につながる頑張りでした。
…決めました!
なんといっても今回のベストショットは、親子の触れ合いの顔!
ぎゅっとハグした時の親子の嬉しそうなちょっぴり照れた顔は、最高ですね。親子のつながりを再確認できるいい時間が過ごせたように思います。大切にしたいですね。

 このように、行事の度に子ども達の素敵な笑顔・真剣な顔で私の心はいっぱいになります。次は、お遊戯会。今度は、どんなベストショットが撮れるでしょうね。楽しみです。

そして、もう一つ。
いつもの写真屋さんではないお兄さんが、運動会で撮影していたのに気付かれた方もいらっしゃったかと思います。実は、今年度50周年を迎えるにあたり、園長の小学校教員時代の教え子で、現在写真家として活躍中の今城純さんに、春・夏・秋の園の様子を撮影していただいているのです。今城さんが撮影するベストショットは、どんな写真になるのでしょうね。
こちらも楽しみです。    

※JUN IMAJO ホームページ  http://www.jun-imajo.com